地熱発電に関する情報

地域とともに

地域との共生を第一に考えます

発電所は長年にわたり運用するものです。それゆえ、地域の方々との共生を第一に考えます。特に地熱発電は地産地消の電源として、地域の方、周辺の温泉関係の方に理解を頂くことが最も重要です。そのため、地熱発電の調査・開発を行う場合には、地域協議会の設置や説明会の開催、対話等を行っています。

温泉のタイプによっては影響するおそれがあるので、地熱発電のための調査・開発を行う際は、並行して温泉モニタリング等の環境調査を行い、周辺環境への影響の有無を調べています。

地熱発電に伴って発生する熱水や温水については、地域協議会等の場を通して、地元で有効利用できるように努めています。

熱水循環系モデル

森発電所では、地下に戻す前の還元熱水と熱交換することで得られる85度の熱水をハウスに供給し、ブランド トマトとキュウリの生産に一役買っています。

  • ページの先頭へ