地熱発電に関する情報

調査・開発の進め方

地熱資源の調査・開発は、地域合意のもと、一般的に、
①地表調査 ⇒ ②坑井掘削調査 ⇒ ③事業性評価 ⇒④環境アセスメント(7,500kW以上の場合) ⇒ ⑤坑井掘削・発電所建設 と進めていきます。

地表調査(1〜3年間)

↓

坑井掘削調査(2〜3年間)

↓

事業性評価(0.5年間程度)

↓

環境アセスメント(4年間程度)

↓

坑井掘削・発電所建設(3〜5年間)

  • ページの先頭へ