お問い合わせ

省エネ再エネ高度化投資促進税制に係る地熱発電設備仕様等証明制度のご案内

本制度についての詳細は、以下の資源エネルギー庁ホームページをご参照ください。

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/new/information/180404a/index.html

日本地熱協会にて発行する証明書について

  • 省エネ再エネ高度化投資促進税制に係る証明書の中で、当協会が発行するものは「地熱発電設備仕様等の確認に係る運転実績確認書」となります。
  • 本税制をご利用になる設備ユーザー殿が申請され、設置された「地熱発電設備」が本税制上で規定される要件を満たしていることの証明書を、当協会より発行するという流れになります。

※本税制においては、事業者自身で対象設備であることを証明することを前提としているため、要件等の証明書は税務申告には不要です。

証明書発行申請手続き

【専用フォームのダウンロード】

本証明制度のために、提出が必要な書類は、以下の<様式1>と<様式2>です。

【申請及び証明の手順】

  1. 【申請者】地熱発電設備の供用開始時に、「地熱発電設備仕様等確認申請書<様式1>」をダウンロードし、必要事項を記入、押印の上、申請窓口へ郵送してください。この際、補助書類として(1)電力会社との連系協議書類の写し等およびA運転実績を示す書類の写し(運転実績がある場合)を添付してください。
    (この時点では、協会からの書類返送はありません。)
  2. 【申請者】供用開始1年後に、「地熱発電設備仕様等の確認に係る運転実績報告書兼確認書<様式2>」をダウンロードし、運転実績および必要事項を記入、押印の上、返信用封筒(切手貼付け)を同封し、申請窓口へ郵送してください。この際、年間の運転実績を示す書類(積算電力計のデータ等)の写しを添付してください。
  3. 【協会】様式1の申請内容と様式2の運転実績報告内容の確認を実施し、要件を満たしていれば、整理番号を採番し、確認書に押印の上、確認申請書と確認書(証明書)を返信用封筒に入れ郵送致します。
  4. 【申請者】供用開始2年後に、新しい「地熱発電設備仕様等の確認に係る運転実績報告書兼確認書<様式2>」に2年目の運転実績および必要事項を記入、押印の上、返信用封筒(切手貼付け)を同封し、申請窓口へ郵送してください。この際、年間の運転実績を示す書類(積算電力計のデータ等)の写しを添付してください。
  5. 【協会】様式2の運転実績報告内容の確認を実施し、要件を満たしていれば、確認書に押印の上、確認書(証明書)を返信用封筒に入れ郵送致します。

申請窓口

〒101-0031 東京都千代田区東神田1-4-11 KKビル5階
日本地熱協会「地熱発電設備仕様等証明制度」係

証明書の発行に必要な期間

  • 証明書発行申請受付から採番通知まで2週間程度の日数を要しています。予めご承知おき願います。
  • 申請受付が集中する時期、申請に不備があった場合等は、更に日数を要する場合がございます。
  • 進捗のお問い合わせ等のご要望にはお応えできません。悪しからずご了解ください。

皆様からのお問い合わせについて

  • 本件に関する電話でのお問い合わせは、受け付けておりません。
  • お問い合わせは、以下のメールアドレスで受け付けております。
    jga@chinetsukyokai.com

以上

  • ページの先頭へ